スポンサードリンク

ガンダムジオリジンがアニメ化!映画?声優は?アムロは古谷徹?

世代を超えて人気の「機動戦士ガンダム」。
ガンダムシリーズとしていろいろなガンダムが作られています。

しかし!ファーストガンダムが一番!!という声が多いように思えます。
そんな声に答えたかのように
ガンダムキャラデザインの安彦良和氏によるマンガが連載開始されたのです。

そんなニュースも15年以上前になるのですね。。

そして!最近ではその
機動戦士ガンダム THE ORIGINが「アニメ化!」が決定して
話題になっているのです。
ガンダム

そのガンダム ジ・オリジン アニメ版についての情報をまとめてみました。

ガンダム

ガンダム ジ・オリジンの元となっている
「機動戦士ガンダム」を簡単に紹介します。

ガンダムは1979年に放送されたテレビアニメです。
ストーリーは戦争ものなのですが、当時のアニメは子供のための番組だったので
オープニングも「正義の〜♩」って歌詞でした。

名古屋テレビ制作で
何回も何回も再放送を繰り返し・・・
大ヒット!!となったのです。

ガンプラは並んでも買えない。。。という状況でした。

ガンダム放送終了して6年後に
続編の「Zガンダム(ゼータガンダム)」が放送され
シリーズ化されるのです。

最初のガンダムを、「ファーストガンダム」と呼ばれています。

ファーストガンダムの
監督は富野由悠季。
そしてキャラクターデザインと作画監督は、安彦良和です。

マンガ

キャラクターデザインを務めた安彦良和氏が
機動戦士ガンダムをマンガ化した作品が「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」です。

このマンガ化の企画は
サンライズ発案ようです。

海外にガンダムを紹介するためのコンテンツとして企画されたようです。
当初安彦氏は乗り気じゃなかったようですが、
病気で入院してしまったようです。

入院生活で暇を持て余していたので
「ガンダム」のネームを書いてみたところ・・・
これが、進む進む・・・・

ガルマの戦死のとこまで進んだようです。
ガンダムの映画で言うと、パート1の最後くらいまで
ですかね。

さらに!
監督の富野由悠季からも「楽しみにしているから好きにアレンジして」
と背中を押されたのも執筆をするきっかけになったということです。

これが2001年の話のようです。
連載は2011年で10年間続いたのです。

で、連載が終了する最後に「アニメ化」が発表されたのです!
まぁ、元々アニメをマンガにしているので、
「アニメ化決定!」で騒ぐのはおかしいですが、
それだけファンが多いことを表しているのでしょう。

ファーストガンダムとの違い

安彦氏は漫画を書くにあたって設定の見直しをしているようですね。
そのあたりも注目されているのです。

特に、シャアとセイラの過去についてのエピソードは
この「ジ・オリジン」のオリジナルとして
ファンを喜ばせたのです。

アニメ化

今回のアニメ化で期待されているのが、
「絵」です。

ここ最近のアニメは80年代の作品と比べて非常に「絵」がキレイ!
しかもCG技術で戦闘シーンなんかは大迫力の映像が期待できそうです。
アニメ

いつやるの??

アニメ化のニュースが流れてからしばらく
アニメの上映時期などは不明でした。

そしてついに!専用のWebサイトが公開され、
そこには「2015年 春」という文字が確認できるのです。

しかし「イベント上映」という文字も見られ、
劇場での公開を考えていないことが伺えるのです。

そこで
公開日を大胆予想!!!

「春」というキーワードから3月と予測。
そして「イベント上映」というキーワードから 土日ではないかと・・・

映画の公開日で良くあるのは
3月12日とか14日とか・・・

なので、「ガンダム ジ・オリジン」の公開日は
ズバリ!「3月14日」と予想します!
いかがでしょうか??

ところでイベント上映というのは非常に残念ですが、
評判が良ければ劇場での公開も期待できそうですね。

監督 安彦良和

漫画を描いた安彦良和は、
もともと作画を担当していたので、「作画監督 安彦良和」
を期待していたのですが

公開されたスタッフを見ると・・・

安彦氏は総監督とキャラクターデザイン。
作画監督は「西村博之」

がっかり・・の発表なのでした。

作画監督の西村氏について調べてみると・・・
テレビアニメ「チンプイ」の作画監督を担当した人のようです。
あと、「ダンボール戦機」とか・・・が代表作のようです。

しかし!
公開されている予告や
画像を見ると・・・

見事に安彦氏の絵が再現されているのです!
まさに「動く安彦ガンダム」として期待できそうです。

気になる声優

アニメということで、それぞれのキャラクターの「声」が気になるところですね。
「元々アニメなんだから 今までの声優でいいんじゃないの??」
と思いますが・・・

「サザエさん」や「ドラえもん」そして「ルパン三世」と同じように
声優さんの高齢化が問題になってくるのです。

オリジンの元となっている「ファーストガンダム」の声優は・・・

アムロ・レイ:古谷徹(60)
セイラ・マス:井上瑶(享年56)
ブライト・ノア:鈴置洋孝(享年56)
ミライ・ヤシマ:白石冬美(72)
フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子(59)
カイ・シデン:古川登志夫(67)
ハヤト・コバヤシ:鈴木清信(63)
リュウ・ホセイ:飯塚昭三(80)
スレッガー・ロウ:玄田哲章(66)
マチルダ・アジャン:戸田恵子(56)
テム・レイ:清川元夢(79)

シャア・アズナブル:池田秀一(64)
ララァ・スン:潘恵子(61)
デギン・ザビ:永井一郎(享年82)
ギレン・ザビ:銀河万丈(65)
キシリア・ザビ:小山茉美(59)
ドズル・ザビ:郷里大輔(享年57)
ガルマ・ザビ:森功至(68)
ランバ・ラル:広瀬正志(66)
クラウレ・ハモン:中谷ゆみ(63)
マ・クベ:塩沢兼人(享年46)

ナレーション:永井一郎(享年82)
(2014年5月時点での情報です。)

といったように、老人ホームのようです。

しかも亡くなっている方もいるので
後にゲームやシリーズなどで声が必要になった場合は
代わりの人が声を担当しているようですね。

ブライト・ノア→成田剣(50)
ハヤト・コバヤシ→檜山修之(46)
デギン・ザビ、ナレーション→藤本譲(78)、柴田秀勝(77)
ドズル・ザビ→玄田哲章(66)
マ・クベ→田中正彦(59)

といった感じです。
(中には亡くなっているのではなく、都合により交代しているケースもあるようですが)

この「ジ・オリジン」のアニメ化では、
「キャストを一新!」を望む声もあるようですが、

やはり!
アムロの古谷徹さん
シャアの池田秀一さん
という意見は多いようです。

さて、どうなるんでしょうか??
このあたりにも注目したいですね。

しかし!全4話??

ネット上の情報では
「2人の兄妹を軸に一年戦争以前の物語を全4話で描く「シャア・セイラ編」」
という内容が!!

これでわかるのは
オリジンのアニメは「全4話」であること。

そして・・・・

ガンダム ジ・オリジン の公式サイトに
公式サイトはここをクリック

著者 安彦良和氏のコメントが掲載されています。

このコメントで気になる部分があります。
「今回映像化される「シャア・セイラ編」は」
という言葉です。

ということは・・・
アニメ化されるのは
シャアとセイラの過去の物語である「シャア・セイラ編」の部分だけなのでは
ないでしょうか??

全4話で「シャア・セイラ編」をアニメ化する
ということのようですね。

キレイな絵でファーストガンダムが見れるのを期待していたのですが・・・

期待!

ジ・オリジンのアニメ化が商業的にも大成功し、
これをきっかけにファーストガンダムのリメイク!

なんてことになったら
嬉しい。と個人的に思うのでした。

いずれにしても楽しみですね!

Sponsored Link


お読みいただきありがとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし、役に立ったのであれば、はてブ、いいね、ツイートで
情報をシェアしていただけるとすごく嬉しいです。

関連記事一覧

タグ: 2014年9月19日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能